大分こくさい 車いすマラソン


ぼく、すすむくん。よろしくね。


もくじ

車いすマラソンって何?
車いすって、どういうもの?
レースのようす
パーティー
もっとくわしくしりたい人へ

車いすマラソンって何?

みなさんは、車いすマラソンを知っていますか。

車いすマラソンは、車いすに乗り、うでの力だけで車りん(タイヤ)を まわして42.195キロを走ります。

マラソンが足で走るのなら、車いすマラソンはうでで走ると言えます。

マラソンの世界記ろくは2時間03分59秒ですが、車いすマラソンの世界記ろくは1時間20分14秒と、マラソンより40分以上も速いのです。

トップクラスのせん手になると、平きん時速が30kmで、下り坂など速いときには時速50kmにもなります。


車いすって、どういうもの?

車いすは、ケガや病気により足が不自由な人が使う、車りん(タイヤ)のついたイスです。

しゅるいも多く、ふだんよく見かける生活用のほかに、バスケット用、テニス用、スキー用、陸上きょうぎ用とさまざまです。
このほかにも、車いすに乗ったままグライダーで空を飛んだり、スキューバで海にもぐったりする人もいます。

マラソン用は、チタンやカーボン、アルミニウムといったものでできています。これはスペースシャトルやフォーミュラーカーなどと同じで、とても軽いのです。

車りんは3つで、前りんと後りんの間が長いのが特ちょうです。


レースのようす

車りんの横についているわっか(ハンドリムという)を、たたきつけるように押してまわします。
力強くたたくので、ほとんどのせん手が皮の手ぶくろをしています。
走るときは、たてにならんで風をよけるようにします。

コースにはようちえんや小学生、中学生から、おじいさん、おばあさんまで、
たくさんの人がはたをふって応えんしています。
みんなの応えんする声が、せん手にとってもはげみになるそうです。

レースの間は、交通きせいがかかっていて、自動車がとおれないようになっています。
けいさつやボランティアの人たちが、安全のため車や人をゆうどう、せいりしてくれます。


パーティー

レースの前日は、みんなでパーティーをします。
外国人も日本人も、みんないっしょになって話をしたり、食べたりしています。

にあげまち小学校のおともだちも、手づくりのおみやげをプレゼントしたりして、
外国人せん手と楽しくお話ししていました。











もっとくわしく知りたい人へ。


れきし
大会をささえる人たち


かんじがよめる人は、ここをクリックしてみてね。
よめない人は、おうちの人や、先生によんでもらおう。


キッズリンク

ちびなび

キッズ・リンク・ファミリー・ホームページ(たなかさん)

YAHOOキッズ